2018年07月17日

「クサッ…」気になる頭皮の臭い、悪臭の原因はその……

五味院長の取材記事が掲載されました。

毎日朝晩シャンプーしている方も多いでしょう。しかし、これは大きな間違いです。頭皮や髪の毛が臭くなるのは、洗い足りないからではなく、むしろ洗いすぎや、使用しているシャンプー剤の影響が大きいのです。ここでは、お勧めの塩洗髪のメリットとそのやり方をご紹介します。【解説】五味常明(五味クリニック院長)
https://kenka2.com/articles/338
posted by gomiclinic at 17:02| ネット

「ニオイ気にし過ぎ」社会が“香害”被害者を増やしている

五味院長の取材記事が掲載されました。

https://diamond.jp/articles/-/157912?


 ビジネスの世界や職場では、ニオイに敏感な女性が増えたことと、人間関係が希薄になったことが関係している。

「かつてのように人間関係が濃厚であれば、お互いのニオイは嫌だとは思わない」(「汗博士」の異名を持つ五味常明「五味クリニック」=東京都新宿区=院長)のだが、そうではなくなった。

 追い打ちをかけたのが、節電意識が高まって、冷房温度の引き上げが広がり、オフィス内や車内が暑くなって汗をかきやすくなったことだ。

 売り上げ増を目指しての化粧品会社の働きかけも見逃せない。

 ネットのアンケート結果などから「ニオイ(体臭)は相手の印象を『50点以上』減点する」「『スメルハラスメント』の認知率は、3年で2倍以上」などと指摘して、ニオイの問題を顕在化させ、「体臭や口臭のケアは、もはや『できるビジネスマン』にとって必須のエチケット」などとあおった。

 人間には、知らなければ気にならないが、いったん気にし始めると気になって仕方がなくなるという認知特性がある。

 しかも同調圧力の強い日本社会だから、海外の人からは「どうしてそこまで」と言われるほどの「ニオイ(体臭)気にし過ぎ」社会になってしまった。

「体臭の悩み」で登校できず
対人恐怖症になる弊害も
 だがここまでくると、弊害も出てくる。

 前出の五味院長によれば、体臭の悩みを抱えてクリニックを訪れる患者は増えているが、実はその7割はそれほど体臭が強くない。

「スメハラで周囲に迷惑をかけている害よりも、自分がニオっているのだと悩んで、消極的になり、人間関係を築けない人たちが増える害の方が大きいのではないか」と言う。
posted by gomiclinic at 17:01| ネット

2018年07月13日

増えるスメハラ=A悩める経営者…対応次第では人権侵害・セクハラに 「脅えるあまり体臭に敏感になりすぎ」の指摘も

五味院長の取材記事が掲載されました。

一方で、臭いを気にしすぎる風潮も問題視されている。体臭の改善などにも取り組む五味クリニック(東京)では、ここ数年で相談に訪れる来院者が急増。だが、7割近くは臭いがないという。五味常明院長は「スメハラという言葉におびえるあまり、体臭に敏感になりすぎている」と指摘する。

http://www.sankei.com/west/print/180101/wst1801010005-c.html
posted by gomiclinic at 06:55| ネット

【体臭対策の食べ物】ワキガ・口臭・加齢臭の予防に効果「梅干し茶」の作り方

五味院長の取材記事が掲載されました。

梅干しは、その強力な抗菌作用により、昔から万能薬として扱われてきました。多くの健康効果のなかでも、私が特に注目しているのが、消臭作用です。私は、体臭・多汗を専門に治療しており、来院される患者さんにニオイ対策食として勧めているのが、梅干しを緑茶に入れた「梅干し茶」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)

https://kenka2.com/articles/1170
posted by gomiclinic at 06:48| ネット

わきがの悩み(下)ニオイを「減らす方法」と「なくす方法」

五味院長の記事が掲載されました。

対処法は多様 悩みの強さで選択を
 わきがの臭いを抑えたい人にとって大切なことは、自分の悩みの強さや、「どうなりたいか」という要求水準を明確にすることです。完全になくしたいのか、それとも他人に分からない程度に軽減すればよいのか。それによって対処法が異なるからです。

 本当に悩みが強くて、わきがを永続的かつ完全になくしたいならば、手術による根治療法が必要です。ある程度まで抑えればよいなら、さまざまな対症療法(保存療法)があります。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180226-OYTET50024/
posted by gomiclinic at 06:40| ネット

汗・ニオイのお悩みレスキュー この夏は爽やかレディに!

五味院長の取材記事が掲載されました。

「もしかして私、ニオってる?」。“汗・ニオイ問題”は働く女子にとって切実な悩み。今回は、読者のエピソードをもとに、解決法をレクチャーします!

https://city.living.jp/osaka/f-osaka/966836
posted by gomiclinic at 06:37| ネット

妻や娘に嫌われる? 男の体臭メカニズムと対策

五味院長の取材記事が掲載されました。


 忙しいDUALパパのための“見た目力アップ”のポイントをお届けする本連載。「ファッション編」「肉体改造編」に続くシリーズ第3弾は「体臭改善編」をお伝えします。今回は、体臭研究における第一人者として治療と研究を続ける、五味クリニック院長の五味常明医師にお話を伺いました。

 “見た目力アップ”と言いながら今回のテーマは「臭い」ですが、妻や娘から「パパ、臭い」と言われたことはありませんか? あるいは、いつか言われるかも、とビクビクしていませんか? 実際に困っているというママ読者もいることでしょう。30〜40代から出やすくなるミドル脂臭(別名つわり臭)は、女性に強烈な不快感を与えるといわれています。なぜそういう臭いが起きるのか、体臭が発生するメカニズム、そして対策をお伝えします。

http://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111116/050900008/
posted by gomiclinic at 06:33| ネット

におう汗の原因は女性ホルモン?更年期に注意すべき汗事情

夏場、どうしても気になる「汗」の悩み。ニオイや脇汗のシミなど汗に関する悩みは人それぞれですが、実は"更年期"の女性は特に注意しなければいけない"汗事情"があります。

更年期の女性が注意すべき汗の新事情
昨年5月放送の「あさイチ」(NHK)では、「汗」のニオイについて紹介されました。最近は"スメルハラスメント"といった言葉が登場するほど、ニオイに敏感な風潮があります。しかし、ニオイの専門家・五味常明先生は、実際に来院する患者の8割は、悩む必要がないニオイを気にしていると解説。「自分のニオイが他人に迷惑をかけている」「嫌われるんじゃないか」など人間関係を気にした結果、ニオイに敏感になりやすくなっているのです。


https://mainichigahakken.net/health/article/post-780.php
posted by gomiclinic at 06:25| ネット

片道乗車時間1時間以上の 3 人に1人が「ほぼ毎日足クサ」

以下のニュースリリースで五味院長のコメントが掲載されました。

職住近接で軽減されるのはストレスだけじゃなかった!?
都内通勤者の「通勤電車の乗車時間」と「足のニオイ」に関する調査
片道乗車時間1時間以上の 3 人に1人が「ほぼ毎日足クサ」

フットケアブランド「フットメジ」の販売を行う株式会社グラフィコ(所在地:東京都品川区、代表
取締役:長谷川 純代)は、2018 年 3 月 2 日(金)〜3 月 7 日(水)の 6 日間、一都三県在住で 23 区内
に通勤する 20 歳〜49 歳の男女 300 人を対象に、通勤ストレスと足のニオイに関するインターネッ
トリサーチを実施いたしました。

https://www.graphico.co.jp/press/2018/_pdf/FM_stress_0319.pdf
posted by gomiclinic at 06:22| ネット

2018年07月11日

「なないろ日和!」『梅雨時のベトベト汗どうする?』

五味院長がテレビ東京「なないろ日和!」に出演しました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/7stlive/2018/05/post-1533.html
https://datazoo.jp/tv/%E3%81%AA%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%8D%E6%97%A5%E5%92%8C%EF%BC%81/1166718
http://bkprs.com/betobetoase-gein-kaizen/

【特集】
『梅雨時のベトベト汗どうする?』
リポーター:浜谷健司(ハマカーン)
達人:五味常明さん(五味クリニック院長)
   豊田愛魅さん(管理栄養士 / 美容アドバイザー)
   大川さつきさん(綿本ヨーガスタジオ講師)

【ベトベト汗チェック診断】
@ あまり運動をしない
A 肉食が多い
B エアコンをよく使う
C ストレスをためやすい
D シャワーだけですませる
E ふかふかのベッドが好き
F 入浴後すぐに寝る
右矢印14箇所以上当てはまった方はベトベト汗の危険性あり

【ベトベト汗改善法 @食生活】
≪番組でご紹介したベトベト汗になりにくい食材≫
■炭水化物
・そうめん
・うどん
・そば   
■植物性タンパク質
・豆腐
・納豆
・枝豆   
※大豆製品は汗の量を調節してくれるイソフラボンが含まれている
■食物繊維
・めかぶ
※腸内環境を整え汗の臭いを改善

■豊田愛魅さんの【簡単!ベトベト汗改善レシピ】
≪イソフラボンたっぷり白だし豆乳そうめん≫
⇒番組HP「レシピ集」>>「番組で紹介したレシピ」に掲載

【ベトベト汗改善法 Aお風呂】
■汗腺をトレーニングする入浴法
≪手足高温浴≫
➀43〜44℃の熱めのお湯を浴槽に少なめに張る
※皮膚の弱い方はお湯の温度を41℃ぐらいにしてください
A両手のヒジから先と両足のヒザから下を15分ほど浸す

■お風呂ヨーガ 
・高温・高湿度のホットヨガをご家庭で簡単に行えるようにしたもの
・体が温まりほぐれやすく、浮力で姿勢を保ちやすい

≪お風呂ヨーガ Vのポーズ≫
@ 背筋をまっすぐにしヒザを曲げて座り、手を後ろについて体を支える
A 背中を丸めて両足をあげ、深呼吸しながら30秒キープ
※浴槽のヘリを活用することで楽に姿勢が保てる

≪お風呂ヨーガ ねじりのポーズ≫
@ あぐらの状態から片ヒザを立てる
A 右手を背中の後ろでつき、背筋を伸ばして体をねじる

【ベトベト汗改善法 番外編】
■ワキ汗を止める方法
・冷えたペットボトルをワキでギュッと挟む

【ベトベト汗改善法 B睡眠】
■ベトベト汗をかかないための睡眠法
・入浴から1時間ほど経ってから入眠する
・硬い敷布団がオススメ
posted by gomiclinic at 06:35| テレビ

ブラジャーの汗やニオイ、こうやって対策しましょう!

五味院長の監修記事が掲載されました。

http://www.banbanban.jp/article/qanda/001.htm

暑い季節、ただでさえ暑さでまいっているのに、体中から汗が出てきて嫌になってしまうことがありますよね。汗をかいてしまうと、「周りの人に汗臭いと思われないかな……」と不安になってくることも。
胸は脇に比べれば気にならないものの、意外と汗をかいてしまう場所。しかも女性の場合は、日中のほとんどの時間、ブラジャーで覆われていることが多く、汗をかいたときにブラジャーの内側にこもって、蒸れやすい環境と言えるかもしれません。そんな状態に不快さを感じたことはありませんか?
胸に汗をかいた後の胸のかゆみやニオイが気になる!という方もいるかもしれません。胸の汗や蒸れ、ニオイなどの悩みは、場所が場所だけになかなか人に相談しにくいのではないでしょうか。胸の汗や蒸れ、そして汗が原因となるトラブル、また制汗デオドラント剤や衣類用消臭剤を使った汗のニオイ対策などもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
posted by gomiclinic at 06:27| ネット

気が付いたらできていた汗染み・黄ばみ、落とし方を知れば大丈夫

五味院長の監修記事が掲載されました。

http://www.banbanban.jp/article/qanda/002.htm

暑い夏はもちろん、冬でも私たちは汗をかきます。汗をかくこと自体は生理現象なので誰にでもあることなのですが、汗をめぐる悩みやトラブルにストレスを感じることはありませんか?
すぐに思いつく汗の悩み、トラブルとしては、汗のイヤなニオイ、そして洋服に汗が染みてしまう汗染み・黄ばみなどがあります。どちらも、度合いによっては深刻な悩みになることも。 今回は、汗の悩みやトラブルのなかから、汗染みと黄ばみについてお伝えしていきます。
気が付くと、大切な洋服の首元や脇などが黄ばんでしまったり、黒ずんでしまったりしていた、という経験のある方もいるのではないでしょうか。白いTシャツやブラウス、ワイシャツなどは特に黄ばみが目立ちやすく、気になるものです。
黄ばみがついた服を着ていると、「不衛生そう」「だらしなさそう」「ニオイがしそう」などと思われてしまうんじゃないかと心配になってきますよね。ビジネスシーンでは身だしなみで、「信用できる・できない」が判断されてしまう可能性だってあります。また、大切な人とのデートでも「きちんとしていない人なのかな?」とマイナスの印象を与えてしまうかも。
このようなネガティブなイメージを持たれないためには、清潔感を意識した身だしなみが大切です。
特に、初対面の場では、外見から多くの印象を受けます。英語のことわざには、「First impressions are the most lasting(最初の印象が最も長く続く)」というものもあるくらい。
第一印象に大きな影響を与える身だしなみはとても大切ということなのです。
洋服の汗染みや黄ばみは気を付ければ防げて、落とすことだってできるもの。汗染みや黄ばみができる原因や対策方法、ぜひ参考にしてください。
posted by gomiclinic at 06:23| ネット

いつの間にかびっしょり、手汗に要注意!

五味院長の監修記事が掲載されました。

http://www.banbanban.jp/article/qanda/003.htm

「手に汗握る瞬間」というとどんなシーンやタイミングを思い浮かべますか?ハラハラドキドキする映画のシーン、接戦を繰り広げているスポーツの試合を観戦するとき、告白をして返事を待つ瞬間など、それぞれタイミングは違えども、誰でも一度は「手に汗握る瞬間」を経験したことがあるはず。
でも、特に「手に汗握る瞬間」でもないのに、手に汗をかくこともあります。
手は、日常生活でもとても出番が多い場所。スマートフォンのフリック操作やパソコンのキーボードを打ったり、かばんやつり革などのものを持ったり、食事のためにお箸を握ったりなど、一日中使う場所だからこそ、汗でベタベタし出すと、どうも気になってしまいますよね。
誰かの手に触れる機会や、握手したり手をつないだりする時に、相手に自分の手が湿っていると思われるのはちょっと恥ずかしかったりもします。愛する恋人とのデートでも、湿ったままの手をつないでいてお互いにベタベタが気になってしまったら、楽しめなくなってしまうことだってあるかもしれません。

手の汗ってなんで出るの?どうやったらなくなるの?手汗に関するアレコレ、気になりませんか?
今回は汗拭きシートを使った手汗対策から、手汗を抑えるツボまで様々な手汗対策方法をご紹介します。今まで手汗に困った経験のある方はぜひ、参考にしてくださいね。
posted by gomiclinic at 06:19| ネット

いつの間にか汗でびっしょり。これって何が原因?

五味院長の監修記事が掲載されまいた。

http://www.banbanban.jp/article/qanda/004.htm

汗というと、どのようなイメージがありますか?
スポーツで流す汗など、健康的でさわやかなイメージもある一方、普段の生活ではどちらかというとポジティブなものよりは、「なんだかニオイそう」「清潔感がなさそう」など、「できるだけ汗はかきたくないもの」といった印象を持たれる方が多いのではないでしょうか?
私たちの日常生活の中では、汗をかいてしまうシーンがいくつもあります。例えば、通勤の満員電車。暑い夏はもちろんのこと、冬場はコートなど防寒対策をしっかりした状態で乗るので、ぎゅうぎゅうの電車の中が蒸し風呂のように感じることも。約束や会社などに遅刻をしてしまいそうで、急いで走ったとき。夏は外を少し歩くだけでも汗だくになってしまうこともあります。

日常の中での汗をかくシーンは、あらかじめ予想できる場合もあれば、ふとしたタイミングで思いがけず汗が出てしまうことも。思いもよらない汗には「どうしよう」と焦ってしまうこともあるでしょう。しかも、かいた汗が洋服にまで染みてしまったりしたら、他の人からどう見えるかと思うと、余計に気になってしまいます。そんな状況は、できれば避けたいものですよね。
女性の場合は汗をかくとお化粧崩れも気になります。せっかく朝丁寧にお化粧をしたのに、会社や目的地に着くころにはドロドロに……。
一体、私たちはなぜ汗をかくのか。汗が出る仕組みや、その対処法を見ていきましょう。

INDEX
posted by gomiclinic at 06:14| ネット

医師が教える夏の「ワキ汗対策」

五味院長の取材記事が掲載されました。


ストレスでワキ汗に!?医師が教える夏の「ワキ汗対策」
気温が高くなると気になるワキ汗。実は、精神的なストレスでもワキ汗をかいてしまうのだそう。
汗の専門家である、五味クリニック院長の五味常明先生に、夏のワキ汗対策をお聞きしました。


http://news.livedoor.com/article/detail/14716579/
posted by gomiclinic at 06:04| ネット

ベルメゾン、汗を漏らさないことに特化した 汗ジミさよならインナー『サラリスト』プロモーションスタート

ベルメゾン、汗を漏らさないことに特化した
汗ジミさよならインナー『サラリスト』プロモーションスタート
汗っかきの男女の恋愛模様を描いたWEB限定オリジナル漫画連載
汗が出るのは「発表など人前に出たとき」が約6割
止まらない汗はストレスやプレッシャーによる「精神性発汗」が原因の可能性も

https://www.senshukai.co.jp/main/top/press/release/20180423/index.html


汗取りインナー『サラリストレジスタードマーク』シリーズは大量の汗に悩んでいた女性向けに開発、2010年の発売以来、累計407万枚を販売してきた人気商品です。
中でも主力商品の『大汗さんレジスタードマーク』シリーズは通気性コントロール・ ひんやり接触冷感・さらさら吸汗速乾・すっきり消臭機能といったハイブリットな身生地で安心&爽快機能を標準仕様で備えながら、汗を洋服にシミ出させない防水布入りの特大脇パッドを特長とした、汗を本気で考えるスペシャルなインナーです。2017年に千趣会が行った「汗に関する調査」によると「汗が他の人より大量」と感じている“大汗さん”は約4割、そのうち約6割の“大汗さん”が「発表など人前に出たとき」の汗に困っていました。中でも「汗ジミ(67.5%)」をストレスに感じている人も多くいることが分かりました。汗の専門医・五味常明先生によると、汗には、体温を調整するための「温熱性発汗」のほか、ストレスやプレッシャーなどを感じたときの「精神性発汗」が多くあり、気にすればするほど汗が止まらないという現象が起こります。このような状況は汗ジミが出来ていないか、汗がにおっていないかなど汗に関する不安のもとを取り除くことが必要になると言われています。
posted by gomiclinic at 06:03| ネット

2018年07月08日

ワキの汗ジミやニオイが気になる!?「制汗デオドラント」を選ぶポイントとは?

五味院長の取材記事が掲載されました。


 ワキの汗ジミやニオイが気になる季節がやってきました。とくに、満員電車やオフィス、デート中など、人との距離が近くなるときには、なるべくワキを見せないようにと気を使っている人も多いかもしれませんね。そんな場合は、「制汗デオドラント」を上手に活用しましょう。

https://cucuru.media/archives/607698
posted by gomiclinic at 19:28| ネット

もう汗ジミも怖くない? 汗っかき男女の恋愛模様を描いたWEB限定漫画『大汗ストーリー』連載開始

 電子書籍『ハツキス』で連載中の『世にも奇妙なスーパーマーケット』(講談社)や、『なんてことない ふつうの夜に』 (祥伝社)などの作品で知られる漫画家・嶽まいこさんが23日、汗っかきの男女の恋愛模様を描いたWEB限定漫画の連載をスタートした。

 汗の専門医・五味常明先生は、汗には体温を調整するための「温熱性発汗」のほか、ストレスやプレッシャーなどを感じたときの「精神性発汗」が多く、気にすればするほど汗が止まらないという現象が起こると解説する。このような状況は汗ジミが出来ていないか、汗がにおっていないかなど、汗に関する不安のもとを取り除くことが必要になるそう。

 そこで、“汗ジミ”しない『サラリスト』を着用することで、大汗をかくことに対するプレッシャーや不安を緩和でき、日々の生活を楽しく快適に過ごせるということを本漫画によってアピールしていく。

https://www.oricon.co.jp/news/2110113/full/

posted by gomiclinic at 19:26| ネット

足をゴシゴシ洗うのはNG!? 足の匂いの原因と匂いに効果的な靴のケア方法

五味院長の取材記事が掲載されました。


4月25日放送の「あさイチ」(NHK)では、さまざまな体臭の原因や対処方法を特集。体臭の中でも、年齢や性別を問わず悩まされている人の多い“足の匂い”の原因について掘り下げていきます。


https://trilltrill.jp/articles/1002462
posted by gomiclinic at 19:24| ネット

前よりも自分のニオイを感じたら・・・アラフォーからのニオイ対策、教えます

五味院長の取材記事が掲載されました。


加齢と密接な関係にあるニオイの変化は、いわばアラフォーに訪れる宿命。アラフォーのニオイの原因や体、ワキ、デリケートゾーンのニオイ対策をプロが解説!
https://marisol.hpplus.jp/article/20657
posted by gomiclinic at 19:23| ネット