2018年03月29日

驚愕!「まじめなサラリーマンほど足が臭くなる」という悲劇

日刊SPA!に五味院長の取材記事が掲載されました。


春は新生活のシーズン。生活環境の変化にストレスを感じる人も多いだろう。そんな時期に合わせて、フットケアブランド「フットメジ」を展開するグラフィコが「通勤ストレス」に関するアンケートを実施した。その中で通勤時のストレスと足のニオイに関する、意外な因果関係が明らかになった。


https://nikkan-spa.jp/1462116
posted by gomiclinic at 18:00| ネット

2018年03月27日

わきがの悩み(上)そのニオイ 本当にわきがですか?

よみドクターに五味院長の取材記事が掲載されました。

五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」

 頭のてっぺんから爪先まで、人間は様々なニオイを発しています。そのなかで、ある特定の人だけに出るニオイがあります。主にワキの下から臭うため「わきが臭」と呼ばれています。

 医学的には「 腋臭症えきしゅうしょう 」と言いますが、病気ではありません。ひとつの個性です。この「わきが」を正しく理解していない人が非常に多いのです。本当はわきがではないのに「人に迷惑をかけているのではないか?」と悩んだり、ワキの多汗をわきがと誤解して私のクリニックを訪れる人が後をたちません。誰にも相談できずに一人で悩んでいる人もいるでしょう。

 しかし、ワキの多汗やワキのニオイがある人が皆わきがかというと、決してそうではないのです。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180205-OYTET50026/
posted by gomiclinic at 19:00| ネット

ラクして身につく! 長寿時代のがんばらない健康法 (中公ムック 婦人公論の本 vol. 11)

中公ムックに五味院長の執筆記事が掲載されました。


◆Chapter5 尿もれ・加齢臭・老眼を改善◆
〔1日15分! 〕尿トラブルに効く骨盤ウォーキング 奥井識仁
〔密かな悩み〕40代からの口臭・加齢臭はこう防ぐ 五味常明
posted by gomiclinic at 16:00| 雑誌

2018年03月13日

就活生たちへ 面接で大汗をかかない方法

五味院長の取材記事がヨミドクターに掲載されました。

マジメな努力家に多い精神性発汗
 新しい春を特別な気持ちで迎える人生の一コマ、就活の季節が始まります。そして、日差しが強くなるにつれて汗の季節も本格化します。まさに就活と足並み 揃えるかのように。

 面接で汗をかいたらどうしよう。自分のニオイがチェックされたらどうしよう。そう心配される学生のみなさんが来院されるのも、この季節です。緊張するだけで汗が出る。これではイケナイと思うほど汗が出る。そんな場面を想像するだけでも汗が出る。精神性の発汗、まさに心の汗です。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180118-OYTET50027/
posted by gomiclinic at 14:00| ネット

2018年03月05日

「いいね」vol.36 その「におい」気になりますね?

「いいね」に五味院長の執筆記事が掲載されました。

特集「においのナチュラルケア」の目次
●「いい汗」のためのお風呂術/五味常明さん(医学博士)
http://www.crayonhouse.co.jp/shop/g/g4910032260487/
posted by gomiclinic at 17:00| ネット

2018年02月27日

口臭の悩み(下)あなたも臭ってる? チェックリストと予防のコツ

口臭注意報発令! 原因は生活習慣
 口臭の原因は日常の生活にあります。まず次の「口臭チエックリスト」で、あなたの生活習慣を確認してみてください。

朝食を食べないことが多い
食事をするとき、あまり嚙かまずに食べるほうだ
お酒やたばこの摂取量が多い
お茶よりコーヒーをよく好む
どちらかといえば、水分はあまりとらない
口を開けて呼吸していることが多い
ストレスをためこむほうだ
夜ふかしをするほうだ
胃腸の調子が悪い
肉食が多い


 以上のリストで3項目以上当てはまるようなら、口臭注意報発令です。

続きは次のページをごらんください。
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180227-OYTEW240763/
posted by gomiclinic at 15:00| ネット

2018年02月15日

加齢臭の対策に新常識!抜群の効果を発揮する衣類で加齢臭を消す方法

大人のエチケット・体臭お悩み解決メディア「エチケぴゅあ」に、五味院長の取材記事が掲載されました。


加齢臭の対策、あなたはどうしていますか?職場や家庭でご自分の臭いの対策をすることはもはや常識です。
「そんなの気にしない」「自分は臭くない」などと言って対策もせず、臭いを発して周囲に迷惑を掛けてしまってはスメルハラスメントだと言われかねません。そんなことにならないよう、加齢臭をご自分で対策することは重要なエチケットなのです。

https://etiquepure.com/measures-against-aging-odor-8437
posted by gomiclinic at 11:36| ネット

2018年02月13日

口臭の悩み(中)ニオイをなくす方法

 口臭には「生理的口臭」と「病的口臭」があります。1万人を対象としたある調査によると、自分の口臭が気になった経験のある人は80%以上にもなりました。そのうちの多くは、だれにでも起こりうる生理的な口臭なのに、「自分だけでは?」と気にしているのではないでしょうか。

五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171208-OYTET50023/
posted by gomiclinic at 16:00| ネット

2018年01月30日

口臭の悩み(上)このニオイの原因は何?


出入りが激しいニオイの“波止場”
 「あなたは自分の体のどの部分のニオイが一番気になりますか?」

 女性週刊誌や化粧品会社がそんなアンケートをとると、おおかた「口臭」が上位になるそうです。とりわけ他人の口臭が気になったとき、「自分はどうなんだろう?」と心配になるそうです。

 さもありなん。二本足歩行の人間がお互い向かい合えば、口と鼻はお見合い状態。自分の口のニオイは他人の鼻にスイスイ飛び込んでいくのですから。

 しかも、嗅覚には「疲労」という性質があります。これは、いつも嗅いでいるニオイに慣れて、自分では気づかなくなることです。自分のニオイを感じられないまま、「自分の口臭だけが強いのではないか?」と、過剰に気にする人が多いのです。

 しかし、口は臭って当たり前なのです。なにしろ人間は食べたり飲んだりします。いろんなものが入ってきます。入るだけでなく、吐き出す息や 痰たん 、ゲップなどの出口でもあります。南船北馬の波止場のように朝から晩まで出入りで 賑にぎ わう場所ゆえ、口にニオイはつき物なのです。

 それでも、やはり口臭は嫌です。なんとかしたい。口臭の攻略には、その原因を知る必要があります。


続きはこちらから
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171208-OYTET50022/
posted by gomiclinic at 14:00| ネット

2018年01月20日

「さまぁ〜ずの神ギ問」「よく「変な汗でてきた」とか言うけど普通の汗と成分違ったりするの?」

「さまぁ〜ずの神ギ問」2018年1月20日(土) 19:00〜19:57 フジテレビに五味院長が出演しました。

よく「変な汗でてきた」とか言うけど普通の汗と成分違ったりするの?を解明。チャンカワイで検査。まずモンキージムで普通の汗を採取。つづいてドッキリをしかけ変な汗を採取。相方のえとう窓口が不倫したというネタをぶつけるも変な汗かかず。そしてVR ZONE SHINJUKUで高所恐怖SHOWを体験、緊張状態でかいた汗を採取。

それぞれの成分を調べ五味クリニックの五味院長が解説。成分は同じだが濃度が違う。変な汗は緊張状態にどっとかくため濃度の濃い汗になる。チャンカワイの変な汗はナトリウムイオンが多く含まれていた。


https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/ktv/63714/674686/
posted by gomiclinic at 17:00| ネット

2018年01月16日

「冬の汗」は夏よりクサい 対策は?

ヨミドクターに五味院長の記事が掲載されました。


木枯らしの戸外から暖かい部屋に入ってコートやセーターを脱いだとき、ワキのあたりからプーンと生臭いニオイが漂うことはありませんか?
厚着をして満員電車に乗り、暖房と人混みに包まれるときに滲にじみ出る汗が、夏より臭く感じたことはありませんか? 
それが冬特有の「汗臭」です。さらにコートやセーターがかび臭いようなら、そちらは衣類についた「付着臭」です。
冬は汗をあまりかかないので、ニオイ対策を軽く見がちですが、じつは冬の汗のニオイは夏より強い。冬の汗は夏と質が違うからです。夏と冬の汗それぞれのミネラル類(ナトリウムなど)を比較したところ、冬の汗は夏より約2倍も多く含まれていることが分かりました。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180116-OYTEW238869/
posted by gomiclinic at 17:45| ネット

2018年01月11日

ブーツを脱いだら・・・この季節、気になるニオイについて

生島ヒロシのおはよう定食|一直線に五味院長が出演しました。(2018.1.11)


今週の「再春館製薬所 健康一直線」、テーマは「この季節、気になる足のニオイ」。東京・新宿区で体臭の悩みについて相談や治療を行っている五味クリニック・院長の五味常明先生にお話を伺いました。男女問わず、足が臭わない人はいません。足は、体のどこよりも角質が厚く、それが大量の垢に変化します。そして、その垢を足の皮膚に棲んでいる大量の細菌が分解し、あの「すえた臭い」の元になる「イソ吉草酸(きっそうさん)」などの脂肪酸をつくります。また、足は体の中でも最も汗腺が密集している場所にも関わらず、現代人は靴下やストッキングで覆い、さらに靴やブーツを被せます。そうすると、温度も湿度も上がって「ムレ状態」に。この高温多湿のムレで、細菌がますます繁殖してニオイをつくります。靴やブーツの文化こそ、現代人の「くさい足」のルーツなのです。足のニオイを処するポイントの1つは、「雑菌の対策」をすること。ニオイの元凶は雑菌ですが、すべての細菌を死滅させようせず、大暴れしない程度に鎮めれば十分!お風呂で足を洗う前に、お酢や薄めた木酢液などの酸性液に足を10分浸したり、薬局で売っているクエン酸を水に溶かした液で軽くパッテイングするのもよいでしょう。

posted by gomiclinic at 16:42| ネット

2018年01月02日

女性必読! ブーツの季節のニオイ対策は?

ヨミドクターに五味院長の記事が掲載されました。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180102-OYTEW237035/

冬はブーツの季節です。忘年会や新年会では、お座敷にブーツを脱いで上がる機会も増えますね。でも、それをためらう女性も多いことでしょう。足のニオイのために……。
posted by gomiclinic at 17:00| ネット

2017年12月23日

アラサー女子でも臭いだす!? 若年性加齢臭ってなに?

マイカラットに五味院長の取材記事が掲載されました。


加齢臭といえば、世の中年男性の悩みというイメージがありますよね。父親もしくは、年上の旦那さんや彼氏がいたら臭っていないか心配……なんて女性も多いかも。でも、ちょっと待って。
実はアラサー女子でも臭い出す可能性がある「若年性加齢臭」なるものがあるんだとか。五味クリニックの五味常明院長にお話を伺いました。

https://mycarat.jp/articles/590
posted by gomiclinic at 12:31| ネット

2017年12月19日

30代がクサい! ミドル脂臭って何?

ヨミドクターに五味院長の記事が掲載されました。

コラム 30代がクサい! ミドル脂臭って何?
加齢臭よりも強烈

 中高年男性の加齢臭ばかりが注目されますが、若い30代の男性にも特有なニオイがあります。ある化粧品メーカーが成分を特定し、「ミドル脂臭」と名づけました。その正体は「ジアセチル」という物質です。実際に嗅かいでみると、相当なものですよ。加齢臭の成分であるノネナールの比ではありません。このジアセチルは、お酒や酢の醸造でも発生することがあり、かすかな量でも製品を台無しにしてしまう厄介者なのです。とりわけ女性が不快感を催すニオイであるところから、「つわり臭」とも揶揄やゆされます。

 働き盛りの男性にしてみたら、どうでしょう? そんなに臭うとなれば、職場の女性や交際相手、友達……次々と人間関係が気になってきて、物事に打ち込めませんね。

 しかし、このジアセチル。実は、性別も年齢も問わず、誰からも出ているニオイなのです。それが30代男性に特有なニオイとされた理由は、この世代を取り囲む環境に由来します。順を追って説明しましょう。

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171219-OYTEW235742/
posted by gomiclinic at 06:16| ネット

2017年12月10日

イケメンは臭わない!?

ヨミドクターに五味院長の取材記事が掲載されました。

五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」
イケメンは臭わない!?
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171205-OYTEW235733/


体臭は「ビジネスに影響」
「強い体臭はビジネスシーンにおいて身だしなみの印象に影響しますか?」
 ある企業が1000人のビジネスパーソンを対象として実施したアンケートで、9割近くが「影響する」と答えています。目に見えないニオイが、視覚的な「身だしなみ」に対する印象を左右するのですね。一般的に第一印象とは、服装の清潔感や笑顔、声のトーンなど、視覚や聴覚に訴えるものですが、どうやら「第一嗅覚印象」といったものもあるようです。

 嗅覚は、脳の記憶や感情をつかさどる大脳辺縁系と深く結びついてます。そのために、ニオイの印象が、そのまま好き嫌いなどの感情に直結する傾向があるといいます。

 前々回で、体臭で悩む人は、まじめで思いやりの気持ちがある人が多いと書きました。しかし、誠実な心よりもニオイのほうが第一印象に影響するとなれば、「たかが体臭」とたかをくくっていられません。ニオイを上手にコントロールして、「くさいニオイ」を「いい匂い」に変えることは、ビジネスに限らず、良好な人間関係を築くうえで有効なスキルになるでしょう。


──続きはリンク先を御覧下さい。
posted by gomiclinic at 18:24| ネット

いい匂いのオジサンになるには

ヨミドクターに五味院長の取材記事が掲載されました。

五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」
いい匂いのオジサンになるには
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171121-OYTEW233576/


加齢臭は本当に不快?
 最近よく聞く言葉に「加齢臭」があります。人が年齢を重ねるにつれて発するようになる中高年特有の体臭を指します。年を取ると皮膚のうるおいを保つ皮脂の酸化分解が進み、ノネナールというニオイ物質となります。このノネナールが加齢臭の元なのです。

 ノネナールは、一般的に「ロウソク」や「古本」のようなニオイと言われます。実際に嗅ぐと、さほど不快なにおいではありません。年を取るとともに、目が見えにくくなり、耳の聞こえが悪くなるのと同様、誰にも起こりうる加齢現象の一つです。仕組みは男女共通なので、当然、女性にも発生します。ですから、「人から嫌われるのではないか」と落ち込む必要はありません。加齢臭は、今まで何十年も仕事や子育てにいそしんできた証でもあるのです。



──続きはリンク先を御覧下さい。
posted by gomiclinic at 18:22| ネット

なぜ現代人はニオイで悩むのか

ヨミドクターに五味院長の取材記事が掲載されました。

五味院長の「スッキリ!体臭で悩まなくなる話」
なぜ現代人はニオイで悩むのか
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20171107-OYTEW232717/


女性もオジサンもおばあちゃんも…
 近年、体から出るニオイを気にする人が増えています。でも、自分の体臭がイヤなわけではなく、「自分の体臭で他人を不快にするのではないか。人から嫌われるのではないか」と悩むのです。以前は体のニオイを気にするのはほとんど若い女性でした。それが、最近では中高年の男性や高齢者にも「加齢臭が出ているのではないか?」と心配する人が増えています。久しぶりに会った孫から「おばあちゃん臭い!」と言われたのをきっかけに、自分の体臭が気になって外出もできなくなったケースもあります。

 体臭で悩む人が増えた背景は、社会が豊かになるのに伴い、個人主義や清潔志向が強くなったことも関係していると、私は思っています。昔の大家族では「お父さん臭い!」なんて言われませんでしたね。人間関係が希薄な社会になればなるほど、ニオイに敏感になり、お互いの体臭が気になってくる傾向があります。しかし、体臭というものは、生きているかぎり誰にでもある「生活のにおい」です。ひとつの個性ですので、過度に無臭になろうとすることは、自己の存在を否定的にとらえることと、どこかでつながっている気がします。



──続きはリンク先を御覧下さい。
posted by gomiclinic at 18:20| ネット

2017年12月09日

気になる口や体のイヤなニオイ、原因はおなかにあった!?

ビフィックスマガジンに五味院長の取材記事が掲載されました。

http://web.bifix.jp/article/2017/10/26/post_100.html

「身体から出るニオイの元は、すべて食べ物が関係しています」と五味先生。食べ物の中で身体のニオイに影響しやすいものは、主にタンパク質、そして次に脂肪だといいます。普段の食事で当たり前に食べているこの2つから、ニオイが発生してしまう理由とは?

「タンパク質が分解されるとアンモニアに変化します。これは、尿のニオイのもとになります。また、分解されてインドール、スカトールなどの物質に変化すると、腐った魚のようなニオイを発します。脂肪は酸化して脂肪酸になると汗臭さやワキガ臭、加齢臭などの原因となります」(五味先生)
posted by gomiclinic at 09:51| ネット

夏の汗よりもニオイが強い冬の汗、2つのクサい理由

NEWSポストセブンに五味院長の取材記事が掲載されました。

夏の汗よりもニオイが強い冬の汗、2つのクサい理由
https://www.news-postseven.com/archives/20171103_626191.html

「実は11月の汗は、7月の汗よりもニオイが強いんです」と話すのは、ワキガ、体臭、多汗症の治療を行う五味クリニック院長の五味常明さんだ。冬の汗がくさい理由は2つあると言う。
posted by gomiclinic at 09:49| ネット