2018年07月27日

【デトックス】汗と尿から老廃物・有害物質をどんどん毒出し「塩湯」の効果

五味院長の取材記事が掲載されました。


塩を溶かしたお湯を体や頭皮に塗って洗う「塩湯デトックス」には、体にたまった老廃物や有害物質の排出を促す毒出し効果があります。塩湯を行うと、汗がよく出るようになります。塩の温熱効果で体が芯まで温まることで、体温調節のための発汗が盛んになるからです。【解説】五味常明(五味クリニック院長)
https://kenka2.com/articles/2022
posted by gomiclinic at 06:36| ネット

首都圏の「足クサが多い」鉄道ランキング。山手線、銀座線…1位は?

五味院長の取材記事が掲載されました。


 足のニオイが生じる理由として、五味クリニック院長の五味常明先生は以下のように説明しています。

「ストレスを感じやすい人ほど、帰宅後に自分の足がくさいと感じている人が多いという結果がありました。緊張や不安を感じたりしたときにかく『精神性発汗』が関係します。

 混雑し身動きがとりにくい状態で長時間通勤電車に乗っている人は、汗で靴の中が蒸れ、高温・多湿になるのでにおいやすい状況になるでしょう。靴との摩擦で雑菌のエサとなる角質ができやすい環境なのも影響していると言えます」

https://bizspa.jp/post-7390/
posted by gomiclinic at 06:33| ネット

2018年07月26日

いい汗をかいて暮らそう。夏こそ、「汗マネジメント」!

五味院長の取材記事が掲載されました。

夏が近づくにつれて、多くの方が気にしはじめる汗とニオイ。最近では、『スメル・ハラスメント』という言葉も定着し、社会問題として体臭が取り上げられることも増えてきました。今回は、汗とニオイ研究の第一人者である体臭・多汗研究所所長の五味常明先生に、より快適な夏を過ごすための『汗マネジメント』をする方法についてうかがいました。

https://www.topvalu.net/peace_fit/contents2
posted by gomiclinic at 17:27| ネット

不快な体臭は健康トラブルへの警告サイン

五味院長の取材記事が掲載されました。


汗や体のニオイが気になるシーズン。ビジネスパーソンにとって気になる体のニオイ対策を体臭研究の第一人者、医師・五味常明氏に聞いた。

 スメルハラスメント、略して「スメハラ」が話題になっています。職場では、周囲がその人の体臭を不快に思って仕事の効率が上がらない、本人も体臭が気になり自信を喪失し、消極的になってしまうなど、企業にとって問題となることもあります。

https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/NBD/15/culture/061800298/?ST=pc
posted by gomiclinic at 17:24| ネット

もしかしてワキガかも? 5つの項目に答えて今すぐセルフチェック!

五味院長の取材記事が掲載されました。

ワキの下の黄ばんだ汗染み、臭いも気になる......もしかしてワキガかも?と悩んだことはありませんか? ワキガ=腋臭症(えきしゅうしょう)が気になる方は、今すぐセルフチェック!

毎回さまざまな専門家が出演中の生活情報番組「なないろ日和!」(毎週月〜木曜日 午前9時28分〜放送中)から、ワキガ治療の第一人者でもある五味クリニック院長の五味常明先生にお話を伺ってきました。


http://www.tv-tokyo.co.jp/plus/lifestyle/entry/2018/017364.html
posted by gomiclinic at 17:19| ネット

2018年07月24日

妻や娘に嫌われる? 男の体臭メカニズムと対策

五味院長の取材記事が掲載されました。

忙しいDUALパパのための“見た目力アップ”のポイントをお届けする本連載。「ファッション編」「肉体改造編」に続くシリーズ第3弾は「体臭改善編」をお伝えします。今回は、体臭研究における第一人者として治療と研究を続ける、五味クリニック院長の五味常明医師にお話を伺いました。

 “見た目力アップ”と言いながら今回のテーマは「臭い」ですが、妻や娘から「パパ、臭い」と言われたことはありませんか? あるいは、いつか言われるかも、とビクビクしていませんか? 実際に困っているというママ読者もいることでしょう。30〜40代から出やすくなるミドル脂臭(別名つわり臭)は、女性に強烈な不快感を与えるといわれています。なぜそういう臭いが起きるのか、体臭が発生するメカニズム、そして対策をお伝えします。


https://dual.nikkei.co.jp/atcl/column/17/1111116/050900008/
posted by gomiclinic at 15:48| ネット

ワキのニオイで、ずっと悩んできました。

五味院長の取材記事が掲載されました。

本当にワキガ体質? セルフチェックをしてみよう!
「単に汗をよくかくからワキガとは限りません。ワキガと汗くささは別のものです」と話すのは、五味クリニック院長・五味常明さん。
汗は汗腺から出てきますが、汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があります。そのうち、普段かく無臭の汗はエクリン腺から出る汗。ワキガのニオイのもとは、アポクリン腺から出る汗で、やや粘り気のある物質です。
五味さんによると、アポクリン腺は、ある人、ない人、数が多い人、少ない人がいて、ワキガは生まれつきの体質なのだそう。

https://croissant-online.jp/health/68626/
posted by gomiclinic at 15:36| ネット

ワキ汗で困っています。量もすごく多いのです。

五味院長の取材記事が掲載されました。

みなさんは、ワキ汗で悩んでいませんか。
私の場合、夏はもちろんですが、冬でも暖房で室温が高いとき、緊張したときなどにワキ汗がどっと出て、「汗ジミになったらどうしよう……」とあせったことは数知れず。水洗いできない服に汗ジミができてしまうと、ホント、ショックなんですよね。
ワキ汗パッドなどで対処するも、やっぱり不安……というときにはどうしたらいいのか。今回はそんなワキ汗(多汗症)の悩みを取り上げます。クロワッサンの誌面でも同じテーマをとりあげていますので、そちらもぜひチェックしてみてください。

https://croissant-online.jp/health/67999/
posted by gomiclinic at 15:35| ネット

気になる汗のにおい、なんとかしたい! 〜汗腺かんせんを鍛えて、良い汗をかこう〜

五味院長の取材記事が掲載されました。

http://www.karadacare-navi.com/life/05/

気温が高い日が多くなり、ちょっとした外出でも汗をかく機会が増えてきましたが、「なんだか自分のにおいが気になる…」ということはありませんか? 制汗グッズで対策しても、近年の猛暑はなかなか手ごわいもの。汗をかく仕組みや効果的なにおい対策について、五味クリニックの五味常明院長に伺いました。
posted by gomiclinic at 15:30| ネット

今日からできる臭い汗対策!ユニクロの下着が抜群の効果?腕・胸に制汗剤は危険

五味院長の取材記事が掲載されました。

http://biz-journal.jp/2018/06/post_23796.html


 いよいよ夏本番。クールビズでネクタイを締めなくていいのはありがたいが、それでも暑さにまつわる問題はあとを絶たない。

 特に多くのビジネスパーソンを悩ませるのは、汗の問題だろう。汗だくな姿や脇に汗染みができている状態で大事な取引先を訪問することなど、なんとしても避けたいところだ。また、近年はスメルハラスメント、いわゆるスメハラが広く認知されてきたこともあり、自分が汗臭くないか、デオドラント対策ができているかを常に不安に思っている方も多いのではないか。

 とはいえ、汗をかくこと自体は悪いものではない。スポーツで流す汗は心地いいし、昼間にかいた汗の量に比例して夜のビールも美味しくなる。何か上手に汗をかく方法はないものだろうか。

 そこで今回、ワキガ、体臭、多汗の治療を行う五味クリニックの院長で、『ビジネスマン流 汗とにおい対策Q&A』(ユナイテッド・ブックス)など多くの著書を持つ五味常明氏に、さわやかな汗をかくための方法や、今日からすぐにできる汗対策について聞いた。
posted by gomiclinic at 15:25| ネット

あなたの“ニオイ度”はどれくらい!? ニオイ診断

監修:医学博士 五味常明さん
五味クリニック院長。わきがや汗、体臭などの研究を20年以上続ける、汗・ニオイ治療のパイオニア。外科的治療に加えて心のケアも併せた心療外科≠提唱。

https://city.living.jp/osaka2/sp/180525_nioi/
posted by gomiclinic at 15:23| ネット

梅雨時の足の臭い、5つのアプローチで撃退

五味院長の取材記事が掲載されました。

https://weathernews.jp/s/topics/201805/290075/
梅雨時に悩みの種となるのが、足の臭いです。汗と臭いの第一人者、五味クリニックの五味常明先生に、すぐにできる足の臭い対策を教わりました。
posted by gomiclinic at 15:22| 雑誌

2018年07月22日

夏に備え「汗トレ」 ベタベタ汗の人は入浴で改善

五味院長の取材記事が掲載されました。

夏本番前に始めたいのが、汗をしっかりとかける体をつくる発汗トレーニング。入浴法や運動など、汗腺の機能を高める効果的な方法を、上下2回で紹介する。本格的に暑くなる前にぜひ“汗トレ”に取り組んでみよう。

https://news.goo.ne.jp/article/nikkeistyle/life/nikkeistyle-DGXKZO2987591026042018W10600.html
posted by gomiclinic at 15:53| 雑誌

「大量のワキ汗」「ニオイ」など…夏の『汗のお悩み』解決法をプロがお答え

五味院長の取材記事が掲載されました。

蒸し暑くなる夏、女子を悩ませる汗問題を専門家が解決します!
夏のお悩みの筆頭・汗問題! 「大量にかいてしまうワキ汗をどうにかしたい!」「私の汗って人より臭うんじゃ…」なんて悩んでいる人も多いのでは?でも、今はいい商品もたくさん研究されていますし、適切なケアで悩みはぐんと減らせるもの。なかなか人に聞きづらい、汗に関するお悩みをプロがまとめてお答えしちゃいます!

https://withonline.jp/beauty/beauty-lovemakeup/g97Ni
posted by gomiclinic at 15:49| ネット

脱げた靴下が原因の“足先臭”  靴下の岡本がニオイ専門医と原因を検証

かかとのはずれたフットカバーで足汗が増えた

岡本では、ニオイの専門医 五味クリニック院長五味常明先生と共同で靴の中でかかとがはずれて脱げた状態の靴下と、脱げない靴下の靴の中の汗の量を比較しました。汗に反応する試薬で試したところ、靴の中でかかとがはずれて脱げた状態の靴下が、土踏まず部分で丸まっていると大量の足汗をかくことがわかりました。一方脱げにくい靴下は、足汗をほとんどかいていないことがわかりました。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000011.000030450&g=prt
posted by gomiclinic at 15:47| ネット

乳輪の圧迫が効果的? ジワッとしみる不快な“ワキ汗”解消3つの掟

五味院長の取材記事が掲載されました。


https://woman.mynavi.jp/article/130617-026/

夏が近づくと悩みのタネなのが「ワキ汗」。汗パッドや制汗スプレー、さらにはボトックス注射など、対策法はいろいろありますが、お金をかけず、カラダにも無理のないワキ汗対策法はないのでしょうか?

そこで“汗のスペシャリスト”五味クリニックの五味常明院長に、人間のカラダのしくみに即した「ワキ汗解消法」を聞きました!

posted by gomiclinic at 15:43| ネット

梅雨時期こそ「においケア」!“髪・足・靴”の臭くなる原因と対処法

五味院長の取材記事が掲載されました。


梅雨時期は、身体や衣類などさまざまなところのにおいが気になりませんか?
それぞれのにおいの原因と対策を、体臭専門医である医学博士の五味常明先生に教えていただきました!

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3616696
posted by gomiclinic at 15:39| ネット

ワキの汗ジミやニオイが気になる!?「制汗デオドラント」を選ぶポイントとは?

五味院長の取材記事が掲載されました。

ワキの汗ジミやニオイが気になる季節がやってきました。とくに、満員電車やオフィス、デート中など、人との距離が近くなるときには、なるべくワキを見せないようにと気を使っている人も多いかもしれませんね。そんな場合は、「制汗デオドラント」を上手に活用しましょう。

https://asajo.jp/excerpt/51817
posted by gomiclinic at 15:36| ネット

「職場のストレスや緊張により汗をかくことがある」約7割

「職場のストレスや緊張により汗をかくことがある」約7割 「自分の汗のニオイ」が気になる時間で最も多かったのは「18時」

株式会社マンダム(本社:大阪市 社長執行役員:西村元延)では、多くの方にデオドラント製品を通して、より快適な日常となるためのお役立ちをしたいと考え、日々様々な体臭研究に取り組んでいます。汗やニオイが気になる季節、様々なシーンでご自身の汗やニオイが気になるのではないでしょうか。今回働く男女にご自身の汗やニオイに対する意識について調査致しましたのでご報告します。

http://be-story.jp/ud/pressrelease/5b349a36b31ac9282b000001


【調査概要】
時期:2018年3月
エリア:東京、大阪
対象:20〜59歳の働く男女 1,032名(男性516名、女性516名)
方法:インターネット調査

【専門家(五味院長)の声】
激しい運動や室温が高い等の理由以外によっても、緊張やストレスによって職場で汗をかく事は多いと思います。これは“精神性発汗”と考えられ、特に真面目な気質の方が多い日本人に特徴的な発汗です。精神性発汗の特徴と
して、暑さとは関係なく人間関係の中でしか発生しないという特徴があります。ですので、職場環境のようなあらゆる人間関係が存在する場所でかきやすい汗と言えます。
posted by gomiclinic at 15:33| ネット

2018年07月21日

今日からできる臭い汗対策!ユニクロの下着が抜群の効果?腕・胸に制汗剤は危険


五味院長の取材記事が掲載されました。


いよいよ夏本番。クールビズでネクタイを締めなくていいのはありがたいが、それでも暑さにまつわる問題はあとを絶たない。

 特に多くのビジネスパーソンを悩ませるのは、汗の問題だろう。汗だくな姿や脇に汗染みができている状態で大事な取引先を訪問することなど、なんとしても避けたいところだ。また、近年はスメルハラスメント、いわゆるスメハラが広く認知されてきたこともあり、自分が汗臭くないか、デオドラント対策ができているかを常に不安に思っている方も多いのではないか。

 とはいえ、汗をかくこと自体は悪いものではない。スポーツで流す汗は心地いいし、昼間にかいた汗の量に比例して夜のビールも美味しくなる。何か上手に汗をかく方法はないものだろうか。

 そこで今回、ワキガ、体臭、多汗の治療を行う五味クリニックの院長で、『ビジネスマン流 汗とにおい対策Q&A』(ユナイテッド・ブックス)など多くの著書を持つ五味常明氏に、さわやかな汗をかくための方法や、今日からすぐにできる汗対策について聞いた。


https://www.excite.co.jp/News/column_g/20180625/Bizjournal_mixi201806_post-12773.html
posted by gomiclinic at 12:48| ネット