2018年07月11日

いつの間にか汗でびっしょり。これって何が原因?

五味院長の監修記事が掲載されまいた。

http://www.banbanban.jp/article/qanda/004.htm

汗というと、どのようなイメージがありますか?
スポーツで流す汗など、健康的でさわやかなイメージもある一方、普段の生活ではどちらかというとポジティブなものよりは、「なんだかニオイそう」「清潔感がなさそう」など、「できるだけ汗はかきたくないもの」といった印象を持たれる方が多いのではないでしょうか?
私たちの日常生活の中では、汗をかいてしまうシーンがいくつもあります。例えば、通勤の満員電車。暑い夏はもちろんのこと、冬場はコートなど防寒対策をしっかりした状態で乗るので、ぎゅうぎゅうの電車の中が蒸し風呂のように感じることも。約束や会社などに遅刻をしてしまいそうで、急いで走ったとき。夏は外を少し歩くだけでも汗だくになってしまうこともあります。

日常の中での汗をかくシーンは、あらかじめ予想できる場合もあれば、ふとしたタイミングで思いがけず汗が出てしまうことも。思いもよらない汗には「どうしよう」と焦ってしまうこともあるでしょう。しかも、かいた汗が洋服にまで染みてしまったりしたら、他の人からどう見えるかと思うと、余計に気になってしまいます。そんな状況は、できれば避けたいものですよね。
女性の場合は汗をかくとお化粧崩れも気になります。せっかく朝丁寧にお化粧をしたのに、会社や目的地に着くころにはドロドロに……。
一体、私たちはなぜ汗をかくのか。汗が出る仕組みや、その対処法を見ていきましょう。

INDEX
posted by gomiclinic at 06:14| ネット